2012.09.06
Thu

今週の練習

先週のオーケストラ合宿で夏のイベントが一通り終わったので、通常の練習に戻る。

あいかわらずグリュッツマッハーのエチュードOp.38-12(シュレーダー116番)から1ページちょっとを1日1回。

メンデルスゾーンのソナタ2番。1楽章をメトロノームでゆっくりめに設定して通し。

コラール風に始まる3楽章アダージョを弾き進める。ボウイングに少し悩む。再び快活な音楽に戻る4楽章冒頭、16分音符の連続まで(ここはまだゆっくり)。ここまで弾ければ全曲弾き通せそうな気がする。

このほか、オーケストラの曲から難所を1日1ヶ所。

ドボコンの楽譜を買う。山中湖に行ったとき、そこで研鑽を積んでいた若いチェリストたちの、真摯で、フレッシュなドボコンの演奏を録画で見せてもらってから。

楽譜をながめてみると、もちろん溜め息が出るほど難しい。でも、必要なことは楽譜に(あたりまえだけど)すべて書いてある。いろんな条件をつければ弾けないことはないのではないか?しかも弾くためには、年齢的に言って、ここ数年しかチャンスがないのではないか?…というようなことを考える。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック