2012.08.31
(Fri)

ミス・サイゴン

きのう青山劇場で上演中のミス・サイゴンを観劇。

2004年に初めて新妻聖子さんのキム役で見て3シーズン目。聖子さんが第1幕で歌い出すところですでにグッと来てしまって、初めて聖子さんを見て衝撃を受けたときのことをまざまざと思い出した。

今回からは新演出ということで、セットも刷新。サイゴン陥落シーンのヘリコプターが映像に変わったりしたけど、技術のおかげで迫力は十分。微妙に変わった歌や物語の流れの違いは、エレンらの脇役陣が丁寧に描かれる効果があったように感じた。

でも、いつも話題になる、キムが死を選ぶ結末(これはネタバレではないと思うけど)について見終わった後いくら話しても、見方はそれぞれ、結論が出ないのは新演出になってもやっぱり変わらないのだった。

関連記事

タグ : 新妻聖子 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック