2012.07.11
Wed

ロンドンオリンピックの旗手にテニス選手が多い

ロシア五輪選手団、シャラポワが旗手[サンスポ 12.07.10]

シャラポワがロンドン五輪の開会式でロシア選手団の旗手をつとめることが"正式に"決まったとのこと。 スマッシュ 2012年 08月号

今回のオリンピックは、母国選手団の旗手をつとめるテニス選手がシャラポワの他にも、ナダル(スペイン)、ジョコビッチ(セルビア)、ラドワンスカ(ポーランド)、ミルニ(ベラルーシ)、ピロンコバ(ブルガリア)、バグダティス(キプロス)、Horia Tecau(ルーマニア)、Stephanie Vogt(リヒテンシュタイン)…と多い。

[追記: Tennis-x.com: Tennis Players Top List Of Olympic Flag Bearersより]
[追記07.20: ナダルが体調不良を理由に五輪を欠場、旗手も辞退することに…残念。]

フェデラー(スイス)は、すでに2004年アテネと2008年北京と連続で旗手をつとめたし、今回はまだどうなるか決まっていないらしいけど、ウィンブルドンで優勝したばかりだし、また頼まれるかも…と思っていたらフェデラーでなく、ダブルスのパートナーで、一緒に金メダルを取ったバブリンカが選ばれたそう! これで合計8人

これだけテニスの選手が多いということは、それだけ今のテニス界に"アスリート"としても"その国の顔"としても誇りにされる人材が多いということで、よろこばしいことです。あまりテニス選手ばかりになってもどうかと思いますが…とにかく開会式が今から楽しみです。

(ちなみに日本の旗手は、レスリング女子の吉田沙保里選手だそうですね)

関連記事

タグ : ノバク・ジョコビッチ  ロジャー・フェデラー 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック