善福寺手帳

ぜんぷくじてちょう

レッスン #205

[ 2012/05/11 Fri] チェロと音楽

シュレーダー112番。前回に続いて、今度は第5ポジション(D線のB♭)に親指を固定して、A線からC線、親指から小指までまんべんなく…ポジションが低いぶん指の幅が広いからか音程が今一つ甘く、前半だけクリア。

初見弾き206番。♭2つの3拍子。

サン=サーンスの協奏曲。1楽章Bから弾き始めて3楽章Jまで。音量とビブラートに気をつけて強めに弾いたつもり。音程の指摘。

次回最後までを弾いて、この曲にも区切りをつけることになった。昨年の8月にこの曲を習い始めて、途中12月から2月の発表会で弾くアルペジオーネソナタのための中断をはさんで、今年3月から5月まで、のべ7ヶ月間練習していたことになる。

次のレッスン曲候補を5曲ほどメモ用紙に書いて行って相談…結論は次回。

関連記事

タグ : チェロレッスン 

コメントをチラッ。
NoTitle
レッスン記事を読ませていただく度に、継続は力だなあと思います。
直にお会いしたのはもう2年近く前、次々と大曲をクリアされて腕を上げられているご様子、またいつか室内楽ご一緒したいです。
[ 2012/05/13 18:52 ] [ 編集 ]
> そるとさん
こんにちは!お久しぶりです。前回ご一緒したのは、そるとさんの弓のアクシデントがあった頃でしたよねえ…もう2年になりますか。あれからいろいろ経験はしましたが、上達したと言えるのかどうか…またご一緒できるよう頑張ります!
[ 2012/05/13 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する