2012.04.15
(Sun)

リハーサル中のアクシデント

ショスタコーヴィチのチェロ協奏曲第1番のリハーサル中に起こったアクシデント....開始すぐ10秒くらいのところ。

あとはオケのチェロを借りて無事リハーサルすることができたようで、本番全編もアップされていました。チェリストは、2007年のチャイコフスキーコンクール[結果]でセルゲイ・アントノフに次いで2位に入った、アレクサンドル・ブズロフというひと。

おそらくテールピースが"飛んだ"だけで、すぐに修理できたと思いますが、その瞬間はみんなびっくりしたでしょうね。

関連記事

タグ : チェロ事件簿 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック