2012.04.07
Sat

サラエボのチェリスト、20年ぶりに帰る

ボスニア内戦から20年 [共同 12.04.07]

多くの犠牲者が出たサラエボ包囲から20年。それで思い出される、戦火のサラエボでひたすら「アルビノーニのアダージョ」を弾いたという「サラエボのチェリスト」[過去記事]、スマイロビッチ氏(55)が20年ぶりにサラエボで演奏したそうです。→Cellist of Sarajevo plays again, to mark anniversary of the shelling of his city [WashingtonPost-AP 12.04.06] サラエボのチェリスト

この話が小説化された4年前、スマイロビッチ氏は、無断で友人の不幸が小説の題材にされたことにひどく怒っていましたが、その後、著者と会談して何らかの和解に至っていたようです。→Vedran Smailović – “The Cellist of Sarajevo”[Economic Voice 12.01.27 スマイロビッチ氏と著者スティーブン・ギャロウェイ氏が握手している写真]

関連記事

タグ : ドラマのチェロ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック