2012.03.26
Mon

錦織圭、マイアミでベスト16、次はナダルと

現在世界ランキング16位まで上げた錦織圭(22)がマイアミのソニー・エリクソン・オープンで3回戦に勝って、実力通りベスト16入り!次は世界2位、第2シードのナダルと!(現地27日、日本時間27日深夜0:00~GAORAで生中継するそう

ナダルと錦織は過去3度対戦していて、ナダルの3勝。

ただ、初めて対戦した4年前(クイーンズ3回戦、64 36 63でナダル勝ち)、当時18歳の錦織をナダルは「いずれトップ10に入ることは100パーセント間違いない」と評し(当時は、まあ多分にリップサービスもあろうと思っていましたが…)今それがもう少しで現実のものになるところまで来てみると、やはり「一流は一流を知る」ということだったか、と思わざるを得ません。

***

ところで、これまで錦織圭選手のことは、同じ松江でテニスを志した者として、またご両親もほぼ同世代の松江の方なので、親しみを込めて「錦織くん」と書いていましたが、思えば錦織選手ももう22歳。すでに世界を舞台に戦うりっぱな大人のスポーツマンに「くん」づけは失礼であろうと考え、今後「くん」づけはやめることにします。

[追記28日] ナダル 64 64 錦織 いい打ち合いだったが…

[追記29日] 試合後のナダルのインタビュー[全文]で、 「以前『錦織はベスト10に入る』と言ったが同じ考えか?」との質問に、「今、何位?」と記者に問い返してから、
ナダル「まだ若いし、故障があったのは不運だった。今年の全豪では準々決勝まで進んでいいスタートを切った。いいプレーをすればチャンスがあるよ」。
また、「錦織は過去3度の対戦より進歩しているか?」との質問には:
ナダル「いいテニスをしている。コートの中に入ってボールの角度を変えるというテニスで一番難しいことを簡単にやってのけている。 進歩すればもう少しミスが減るだろう。 そんな彼のプレーが好きだし、正直、彼のことをリスペクトしている。 試合前もこの試合はあぶないとわかっていたから、今は勝ててうれしい」。

関連記事

タグ : 錦織圭 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック