2012.02.17
Fri

レッスン #200

発表会本番は明後日。弓の毛替えと楽器の点検をしてもらってから、直前レッスン。

ほとんどウォーミングアップをしないまま、アルペジオーネソナタ1楽章を通し。「1回目から質を上げる」という課題のチェック。このところなるべく少ないウォーミングアップで弾き始める練習をしていたから、出来は悪くなかったと思う(音程、たぶん音量も)。先生も少し間をおいて「ずいぶんよくなりました」。

先週、新倉瞳さんのアルペジオーネソナタを聴いてヒントになったことを(もちろん、ほとんどはマネしたくてもできないことばかりだった)1つ2つだけ意識して入れてみることができた。先生はそこは何も言わなかったから、単なる自己満足だったかも知れないけど。

あとは、明後日ホールでハープと実際に合わせてみないとわからないこともあるけど、今さらできることも限られているのだから、できる範囲のことをやって、あとはどんな響きになるか楽しみにしていようと思う。

きょうがR子先生にチェロを習い始めてからちょうど200回目(100ヶ月、8年4ヶ月)のレッスン。先生、よくぞここまで連れてきてくれました。

関連記事

タグ : チェロレッスン 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/02/19 (Sun) 15:42 | # | | 編集

> 鍵コメさま
ありがとうございます!さらに精進します!

2012/02/20 (Mon) 21:46 | yoshi #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック