2012.01.18
Wed

チェロをかついでマラソン

過酷な場所に行って演奏しては義捐金を募っているイギリスのチェロ3人組、エクストリーム・チェリスト[公式]が、 今年7月からのロンドンオリンピックに向けて盛り上がるロンドンマラソン(4月22日)でチェロをかついで走るそうです。レース前後にはもちろん、レース中にも演奏するそう!

エクストリーム・チェリストは、過去にイギリスのイングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランドそれぞれの 最高峰4ヶ所で演奏するツアーで義捐金を募ったりしていました[動画]。

東京マラソンにはチェロのかぶりもので完走したかたがいますが、本物のチェロをかついで走り、演奏もするマラソンランナー(しかも3人組)は、世界でも例がないでしょう…

追記: ツイッターでヨーヨー・マ本人(と思われるアカウント@therealyoyoma)も「すごいね」とコメント。 120118.jpg

関連記事

コメント

10分が限度

フルマラソン(42195m)でしょうか。
チェロケースは普通に背負うと足にあたるので工夫が必要ですね。
いつもギリギリの私は,駅まで7kgのケース+チェロ+楽譜一式担いで走るのはしょっちゅうです。チェロを背負ったら10分が限界です。

2012/01/18 (Wed) 10:27 | ダンベルドア #- | URL | 編集

Re: 10分が限度

> ダンベルドアさん
フルマラソンのようです。まあタイムは目標にしていないでしょうから、42キロを時速4キロで歩けば10時間半、プラス演奏時間… 背負うチェロとケースその他もろもろ…で約7キロというのはいいところだと思いますが、ことによると彼らは演奏のためのイスも必要かも知れません。

2012/01/18 (Wed) 21:14 | yoshi #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック