善福寺手帳

ぜんぷくじてちょう

年末カルテット

[ 2011/12/17 Sat] チェロと音楽

以前モーツァルトの「狩り」を弾いた仲間とベートーベンの弦楽四重奏曲Op.18-1の合わせ。

実は譜読みの段階で「これは難しすぎたかも知れない」といささか気後れしはじめていたのだが、案ずるより生むが易し。ところどころ止めて、速い3,4楽章はテンポを落としてみると、意外と通すだけは通せてしまった。2時間ほどの合わせで一気に展望が開けたような気になる(ただの錯覚かも知れない)。

このあと、クリスマスナンバーなどの初見大会と打ち上げ。

関連記事

タグ : カルテット 

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する