2011.12.14
Wed

今週の練習

アルペジオーネソナタ1楽章の練習を再開。2月の発表会に向けて。まだ部分練習の繰り返し。今年前半に弾いていたときより改善したいところがたくさんある。16日に今年最後のレッスン。

フォーレの子守歌Op.16。年末の会で弾く約束。これを1日に1回だけ通し。

ベートーベンの弦楽四重奏曲Op.18-1。この週末に初めて合わせ。

シュレーダーの課題を毎日1回だけ。サルダナはゆっくり。その他アンサンブル曲いろいろを、気になったところだけ。

先日忘年会で、チェロをどれだけ練習したか毎日記録していて年500時間が目標という方がいた(このブログも見てくださっているらしい)。ためしに1週間記録してみたら、累計6時間10分だった。今年1年間でならせば年300時間とちょっとというところだと思う。オーケストラやアンサンブルで合奏している時間を入れれば400時間を超えるかも知れない。

その他、移動中に楽譜をながめている時間や、音楽を聴いている時間、さらには仲間と弾いたあとの「反省会」をしている時間なども入れると、「チェロをやっていなければ人生でもっと他のことに使ったかも知れない時間」は相当なものになるだろう。

まあこれは、それぞれの生活の中でチェロをどうフィットさせるかという問題で、人それぞれだし、変化するものだろうけど。

とりあえず今年一年変わらずチェロが弾ける環境であったことに感謝。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック