2011.11.28
Mon

ホルベルク組曲

もうひとつきのうアンサンブルで初めて弾いたのは、グリーグ「ホルベルク組曲」[IMSLP]。 グリークが同じノルウェーの文学者ホルベアの生誕200年を記念してバロック調に書いた組曲だそう。

きのうはバイオリン4、ビオラ2、チェロ2。本来はもっと大人数の弦楽オーケストラで演奏するもののよう。チェロも3部に分かれていて本来3人必要。
ホルベルク組曲~グリーグ作品集 新イタリア合奏団 第1曲のプレリュードはリズミカルに疾走。冒頭の旋律が快感。弾く上ではリズムを速く刻むのが難しいけど、バイオリンやビオラにとっても難しいようで、テンポが上がらなかったのが幸い。
第2曲サラバンドは、ゆったりとした舞曲風でチェロがほとんど主役。2本のチェロの旋律がそろえば美しい(はず。この日は1番チェロを弾いた)。
第3曲ガボット。親しみやすいメロディだが2/2の2拍目から入る音楽で、拍の数え間違いに注意。
第4曲アリア(Air)は美しい旋律を各パートが分け合う。細かい音符を急がずゆっくりしたテンポで弾ききるのが難しい。
第5曲リゴードンは快活で明るい舞曲。チェロは難しくないけど休符を数え間違えると後打ちのピチカートで飛び出す羽目になる...

初めての合わせでなんとか「通る」ところまでいったのはみなさんのおかげ。まだまだチェロの音を響かせないと…。終わった後はまた居酒屋で反省会。

(どうやらそらおとさんも同じ日同じ曲を別のところで弾いていたらしい…)

なおこの「ホルベルク組曲」、チェロアンサンブル編曲版もあって、今年4月紀尾井ホールに宮田大さんら若手スター奏者が揃った東京チェロアンサンブルが演奏しているし、6チェロ版の楽譜が神戸楽譜のカタログにありました。

関連記事

コメント

偶然!

ホルベルクな日だったんですね~。
プレリュードのVn1→Vn2→Vla→Vcと高速で下りてくるところに苦労しました。

拍の数え間違えおおいにありえますね。

昔YAMAHAチェロでホルベルクをやったんじゃなかったでしたっけ??
お互い頑張りましょう~♪

2011/11/28 (Mon) 23:35 | そらおと #- | URL | 編集

Re: 偶然!

> そらおとさん
> プレリュードのVn1→Vn2→Vla→Vcと高速で下りてくるところ
あー、あそこ…ごちゃごちゃっとなりますね。すぐ後に速い刻みが待ってるし。

そういえばお互い以前出たことがあるヤマハの第1回がホルベルクとサルダナだったようですね!曲名は聞いたと思うのですが、今まで曲をよく知らなかったので記憶に残っていませんでした。
今回弾いてみて、やはりこれだけいい曲だから人気があるしいろいろな場で演奏されるわけだと納得しました。

2011/11/29 (Tue) 00:32 | yoshi #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック