2010.08.25
Wed

レッスン #164

先生のご事情でレッスンが1回延期になっていた、その代わりのレッスン。

先生は僕よりも若く、しかも女性のほうが平均寿命が長いのだから、先生のレッスンにいつか「終わり」が来るとしても、そのときは「こちらの理由」しかないとなんとなく思っていた。しかし、健康上、生活環境上、物理的にせよ何にせよ、レッスンが続けられなくなる事態は、どちらにどういう形で訪れるか人生わからない。もし先生のレッスンを受けられなくなったらどうしよう?じぶんはチェロを続けられるだろうか?…と、そんなことまで考えた。が、きょう聞けば事態は好転してきたようで、ホッと胸をなでおろした。

シュレーダーの77番。長いスラーの中でのシフト。このスラーの範囲が、曲調上は段をまたぐようでもあり、印刷上はまたいでいないようでもあり判然としない。ミスプリントとまでも断じられないが疑問。

初見弾き175番後半は、もう一回。♭3つのときの音程。

シューベルトのアルペジオーネソナタ2楽章の2回目。上り下りの音程。弓を節約する場所。高いポジションの音色が「少し」豊かになってきたそう。

関連記事

タグ : チェロレッスン 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック