2017.03.24
Fri

山陰PR動画が評判

山陰地方をPRした3分半ほどの動画が、今月初めに公開されてから数百万回再生されるほどの評判だと聞きました[irorio.jp]。島根・鳥取両県の自然・文化・風景を、ドローン使った空撮を含む美しい4K映像で、ただ見てもらうだけの動画。

再生中に字幕機能をオンにすると、地名が表示されるようになっています(日本語と英語)。それ以上はあれこれ説明なし。「縁(えん)の道~山陰~」プロジェクトの制作だそう。

思えば山陰について話すとき、歴史や文化があるから、ついいろいろ説明しなければ、知ってもらわなければ…と思ってしまうのですが、このような映像を見てもらえれば、たくさんの言葉はいらないのかも知れませんね。

2016.12.27
Tue

2016年島根十大ニュース

生まれ育った島根県の様子を知るためにフォローしている山陰中央新報が選んだ2016年島根県の十大ニュース

1位が、7年前にあった女子大生殺害事件の容疑者がようやく…というニュース。同年代の娘がいる親の一人として、当時からやりきれない思いで見ていた。2位がJR三江線廃止(実際の廃止は2018年3月末)、3位が参院選で初めて島根と鳥取が合区。6位に将棋の里見香奈さんの女流5冠復帰、7位が県人口69万人割れ。

十大ニュースには入らなかったけど、今年山陰で初めてJRの駅にICカードの自動改札機が導入されたというニュースにはちょっと感慨があった。

スポーツ部門の1位はもちろん今年もテニスの錦織圭選手(リオ五輪銅メダル、世界5位)。 山陰中央新報のサイトのスポーツ欄は、「野球」「サッカー」「相撲」などに並んで「錦織圭」が一つのセクションになっているほど!(競技名か)

また3位の高校総体ではテニス競技が松江で開かれ、地元の細木咲良選手が女子シングルスで優勝したのが感慨深かった。 自分が出た約40年前(!)に比べれば、隔世の感。

2016.08.11
Thu

錦織の読み

テニスの錦織圭選手のおかげで島根県に多い「錦織」の姓と「にしこり」という読みは有名になったけど、 この「錦織」という姓の読みについて、朝日新聞に詳しい記事が出ていたので。

錦織って何と読む? 五輪に2人、異なる読み方 島根 [朝日 16.08.11]

きっかけは、開催中のリオデジャネイロ五輪に島根県からテニスの錦織(にしこり)圭選手、女子ホッケーの錦織(にしこおり)えみ選手、 2人が出場していること。

錦織姓の多い島根では、学校や職場に「錦織さん」が複数人いて、それぞれ読みが違うのはよくあること。だいたい初めて会ったときに確認していると思う。 上の記事で、島根県知事が会見で一瞬間違えたというのも無理ない話。

…錦織は島根に多い姓で、出雲市平田町出身の映画監督・錦織良成さんは「ニシコオリ」。読みは他にもあり、出雲市出身のオペラ歌手錦織健さんや少年隊の錦織一清さん(県外出身)は「ニシキオリ」。「ニシゴオリ」「ニシゴリ」の読み方もある。

錦織姓は古代に大陸から渡ってきた錦の織物を作る集団が始まりとされる。島根での起源については、今も錦織姓が多い旧加茂町(雲南市)の町誌に記述がある。…[中略]

錦織姓について調べたことがあるという県職員の錦織(にしこおり)稔之さん(45)によると、「ニシコリ」は松江に、「ニシコオリ」は出雲や加茂など松江より西側に多い。「全国名字大辞典」(東京堂出版)によれば、島根では8割以上が「ニシコオリ」で、同じく錦織姓の多い千葉県では「ニシキオリ」が一般的だという。

オペラ歌手の錦織(にしきおり)健さんも本名は「ニシコオリ」。なかなかきちんと読んでもらえなかったことから、読みやすい「ニシキオリ」にして活動している。…
[全文]

[追記] 後日オリンピックを観戦していて、女子レスリング75kg級の渡利璃穏(わたりりお)選手も松江市出身だということがわかった。渡利選手は惜しくも1回戦で敗れたけど、錦織選手以外にもがんばっている島根県の選手が多いのはうれしい。

タグ : 錦織圭 

2015.12.26
Sat

2015年十大ニュース(島根県の)

歳末吉例。なかなか島根に帰ることがなくなったものの、1位はまあそうだろうなと予想通り。あとはそうだったのかと今知ったニュースも。

2015年山陰十大ニュース 島根 [山陰中央新報 15.12.26]

1位が松江城天守の国宝指定[過去記事]。2位がJR三江線廃止。以下、中国自動車道・尾道松江線開通、参院選「鳥取・島根」合区、中電が島根原発1号機廃止、行方不明事件、JA、知事選…など。

スポーツ部門の1位は、テニス錦織世界4位(3月)[過去記事]。以下、相撲の隠岐の海関脇昇進(3月)、中日の谷繁捕手兼監督の現役引退など。

2015.10.29
Thu

NHKで島根

28日放送のNHK「歴史秘話ヒストリア」で松江城築城にまつわる逸話が紹介されたようで、そのおかげでこの記事にアクセスしてくださった方が多かった→松江に盆踊りがない理由[過去記事 2005.09.04]。

このところ島根がテレビ、それも特にNHKにとりあげられることが多くなった。最近で気がついただけでも8月の「ブラタモリ」に始まって、10月19日放送の「サラメシ」で島根の人々の昼食がとりあげられた他、「あさイチ」では今週26日に鹿島町のぜんざい、27日に雲南の卵が紹介された。

これも松江城が国宝に指定された効果か。とにかく島根に注目が集まるのはうれしいこと。

2015.09.04
Fri

松江気まま旅放映

松江城と城下町を旅するテレビ番組が明日9月5日(土)放映されるそうです。

わがまま!気まま!旅気分~ロンブー淳の国宝松江城と城下町気まま旅~[BSフジ 9月5日(土)あさ7時~7時55分]

山陰中央テレビの制作で、放映されるのはBSフジとフジ系列局のいくつかで。

松江城が国宝に指定された効果か、8月のブラタモリに続いて松江がとりあげられたことになりますが、こちらの番組のポイントは、田村淳さんが、ツイッターで地元のおすすめ情報を募りながら旅をしてみたら…というところでしょうか。

これ、制作を担当したのがかつての同級生で、Facebookで教えてくれたので、楽しみにして見たいと思います。

2015.07.23
Thu

松江でブラタモリ

NHKの「ブラタモリ」で次回、松江がとりあげられるとのこと! 8月1日午後7:30からの放送。 ちょうど国宝に指定されたばかりの松江城と城下町の様子が中心になるよう。 生まれ育った町がタモリの目にどう映るのか楽しみです。

実は、松江城については昔から、歴史的にあまり大きな争いもなかったこの土地にどうしてこれだけのりっぱな城を構える必要があったのだろう?と疑問に思っていました。 天守閣には銃を構える狭間や石落としなどの跡があるけど、おそらく実戦で使われたことはなかったはず。 立地としても、軍事的にどういう意味があったのか疑問です。 そう考えていくと、松江藩の当時のポジションもなんだか微妙…でも、松江で生まれ育っていると、こういう疑問はなんとなく口にしにくいもので…。

タモリには新鮮な目で「この城、必要だったんですかね?」といった、身も蓋もない質問をしてくれることを期待します。

[8月1日放送後追記] 放送見ました。松江城が“なぜ”作られたかではなく、低湿地だった松江に城下町を“どう”作ったかという話で、松江に生まれ育っても知らなかった話がありました。松江の堀川の風景は懐かしかったです。再放送は2日午後1:05から。

2015.05.16
Sat

松江城が国宝に

松江城天守が国宝に指定されることになったとのこと。 天守が国宝になっている他の4つ(姫路城、松本城、犬山城、彦根城)との比較はできないけど、 松江で育った者としては愛着のある場所なのでうれしい。

国宝指定にあたっては、昔から関係者の方たちが熱心に働きかけていたはずだが、 建立時期を裏付ける史料がなかったことがネックになっていたと聞いていた。 NHKのニュースによると、その決定的な史料となる祈祷札に500万円の懸賞金まで掛けて捜索されていたのが、3年前ついに見つかったらしい。

....島根県松江市にある松江城の天守は外観は4重、内部は地上5階、地下1階の形式で、中国地方に唯一残る「四重五階」の天守です。高さ2階分の通し柱を多用するなど独自の建築的特徴があります。創建の際に平和を願って奉納されたと伝えられる2枚の祈とう札が3年前、75年ぶりに見つかり、慶長16年(1611年)に城が完成したことが裏付けられるなど新たな事実が明らかになったことで文化史的な価値が高まったと評価されました。 天守が国宝に指定されるのは昭和26年の兵庫県の姫路城、昭和27年の長野県の松本城、愛知県の犬山城、滋賀県の彦根城に続いて5件目で63年ぶりとなります。
(中略)
松江城の天守は昭和25年に施行された文化財保護法で重要文化財となりました。松江市は国宝に指定されることを目指して国に繰り返し陳情を行うなど早くから活動を続けてきました。平成21年には「松江城を国宝にする市民の会」ができ、平成22年には市が「国宝化推進室」を設置しました。市民の会は12万人を超える署名を集め文化庁に提出するとともに、市は専門家に依頼して天守の詳しい構造の分析や城がつくられた経緯の解明を進めました。 さらに、昭和12年から所在が分からなくなっていた2枚の祈とう札を捜すため最高500万円の懸賞金をかけて調査を始めます。祈とう札は城が創建された際、城の平和を願って奉納されたと伝えられ、国宝の指定につながる貴重な史料になると期待されていました。そして、3年前、平成24年5月に、市の教育委員会が城の敷地内にある松江神社の倉庫を調べていたところ、この札が見つかりました。「慶長十六」などと書かれていて慶長16年に城が完成したことが裏付けられたほか、札が城の中心的な柱に打ちつけられていたことなどが分かりました。札が見つかった神社は所有権と懸賞金を辞退し、現在、松江市が所有しています。
文化庁によりますと、祈とう札の発見のほかにも、専門家の調査で天守の建築的な特徴や歴史的な経緯が新たに明らかになったため、今回の国宝の指定につながったということです。 [NHKニュース 15.05.15]
日本の城 4号 (松江城)

松江城を訪れてみればわかるけど、松江神社というのはほんとうに松江城の敷地の中、天守閣の目と鼻の先にある!

まさに「灯台下暗し」。だいじな探し物は、意外と身近なところから出てくる、という話。

2015.03.05
Thu

ソフトバンクのCMに島根

松江が映っていたので、思わず見てしまいました。

ソフトバンク CM 白戸家「熱湯」篇 [YouTube]

堺雅人とともに松江城近くの懐かしい風景が映るのは、最初の2,3秒。あとはダチョウ倶楽部お約束の…だったらべつに松江でなくてもよかったような気がしますが…。

出雲大社編もありました。吉田鋼太郎がおかしい。

この2本は先月28日からの放映だそう[松江歴史館経由SoftBank]。

しばらく帰ってなくて、スマネ。

2014.12.25
Thu

島根県の10大ニュース2014。一位はやっぱり…

年末吉例。島根県の10大ニュース2014を山陰中央新報が発表。このところ島根県のニュースには疎くなってきたけど、1位はぜったい「あのひと」だと思ってました。

  1. テニス錦織圭選手の活躍に県民熱狂
  2. 高円宮典子さま、千家国麿さん結婚
  3. 県人口が70万人を割る
  4. JR三江線、山口線が全面復旧
  5. 衆院選で細田氏9選、竹下氏6選
  6. 島根原発2号機を規制委が審査
  7. 竹下氏が復興相で初入閣
  8. 石州半紙が無形文化遺産「和紙」に
  9. 萩・石見空港の羽田便2往復に
  10. 松江市教委が学力テスト成績公表

めでたいニュースが1、2位を占め、大きな災害がなかったことが何より(しかし、3位が…)。

年末に都内で松江時代の同級生たちと集まりましたが、順番に近況を話したら、みんなが錦織選手とのつながりを語りだすというぐあいでした。

参考: 2013年の島根県10大ニュース[過去記事]

タグ : 錦織圭 

Home old »