2009.09.05
Sat

民主待ち

東京外環道も「民主待ち」 補正予算事業、国交省が中断 [朝日 09.09.05 政策面]

外環の事業が「事実上中断」とのこと。民主党政権が発足してみないとどうなるかわからない。

.... 施工には東日本、中日本、首都高の高速会社3社が名乗りを上げている。当初は7月をめどに選考方法を決める予定だったが、高速会社間の競合は初めてで難航していたところ、総選挙になった。「選挙前に決めて、いろいろ勘ぐられたくない」(同省幹部)として作業を中断。民主党の大勝を受け、新政権発足まで業者選定に入らないことにした。
民主党はマニフェスト(政権公約)では外環道建設の是非に触れておらず、国交省内には「民主党内では特に異論のない事業」との見方がある。ただ、民主党幹部らは補正予算の組み替えを主張し、「高速道路建設に多額の国費を投入するのは問題」(民主党の馬淵澄夫議員)との声もある。
2009.07.07
Tue

すでに「事業着手」していた

外環道東京区間は国交省の手続きでは今年5月29日に事業着手していたらしい。知らなかった....

『外環道』既に事業着手 練馬―世田谷 国交省HP“こっそり”公表 [東京新聞 09.07.05]

東京外郭環状道路(外環道)整備の焦点だった練馬-世田谷(東京)間十六キロの事業着手を、国土交通省がホームページ(HP)上の公表にとどめていたことが分かった。「外環道」の表記も使われておらず、建設反対派は「大半の住民は事実を知らない」と不快感を示す。一兆円規模の税金を使う事業だけに省内からも「記者発表すべきだった」と“こっそり公表”に疑問の声が出ている。

高速自動車国道の整備計画の策定・変更について[国交省道路局 09.05.29]
(別添1PDFの3ページ「関越自動車道新潟線の三鷹市東京都練馬区間の新設に関する整備計画」と
7ページ「中央自動車道富士吉田線の三鷹市東京都世田谷区間の新設に関する整備計画」)

外環事務所のほうには5月29日の発表はなくて、6月24日に名称変更していた。

「東京外かく環状道路調査事務所」の名称変更のお知らせ (平成21/6/24)
平成21年6月24日 東京外かく環状道路(関越道~東名高速間)の事業化に伴い、「東京外かく環状国道事務所」となりました。
2009.04.26
Sun

事業化決定したら

あすの国幹会議で事業化が決定したら、このカテゴリーで書き留めるのにも区切りをつけようと思います。

みんなで決めたことは決めたこと。形式的なPIやこれまでのプロセスには大いに疑問があるけど、決まったことには従いますよ。あとはどう折り合いをつけて暮らしていくかという問題で、それはごくローカルな地域の問題で、ネットで書き留めるような問題ではない。

これまでのログが、いつかだれかが過去の記録をたどるときの一助にでもなれば幸いです。

追記1: 27日予定通り事業化が決定した。

高速道の整備計画、10年ぶり延長 外環道など4路線、着工可能に [日経 09.04.27 19:41]
高速道路の建設を話し合う国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)は27日、東京外郭環状道路(東京外環道)などの4路線について、着工が可能になる「整備計画路線」に格上げすることを決めた。整備計画路線を延長するのは1999年以来、10年ぶり。....

追記2: なお、この場で整備費用は1兆2800億円との見込みが国交省により示されたそう。従来示されていた1.6兆円からえいっと2割引しただけだから、大雑把な仕事だな。明細もない。

追記3: この事業化決定に対する地方の声。こういう反発はとうぜんあると思う。

国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)の決定には大いに疑問がある。(中略)建設が決まった四路線の総事業費約一兆五千億円のうち、外環道分が一兆三千億円弱と大半を占める。四十メートル以上の地下に造るため約十六キロに巨費がかかるのだという。残る三路線は二けた、一けた少ない。外環道のための国幹会議開催と非難されないよう、地方区間を付け足したのではという疑念さえ残る。
国交省は外環道は東京都市圏の慢性的な渋滞緩和に役立つと説明する。しかし東京一極集中を加速する懸念がある。.... [山陰中央新報 論説 09.05.15]
2009.04.23
Thu

27日に国幹会議

第4回国土開発幹線自動車道建設会議の開催について [国土交通省]

新たな整備計画を策定する国幹会議が27日、都内で開催されるそうです。

これに先立って外環沿線7区市長を呼んで意見交換会がきょう23日都庁で開催されたはず。この会は、「意見交換」と言うより都から何か各区市に言い渡すためのタイミングで開催されていることが多いから、27日の国幹会議で正式に整備計画に昇格することになりました、という話がされたのでしょう。

追記1: 沿線区市長意見交換会開催結果(速報) [東京都 09.04.23]
沿線地域の影響についての「対応の方針(素案)」をこれで確定させるとのこと。

各区市長の意見には、まだ不確定な部分についての地元の不安が反映されている。

  • 課題検討会や「対応の方針(案)」については、一定の評価。
  • 「対応の方針」を確実に履行するとともに、地域住民から十分意見を聴きながら、進めること。
  • 外環については、早期に事業化を図るとともに、確実に予算を確保し着実に進めること。
  • 東名高速道路以南について、対応の方針に記載している検討の場を早期に設置して具体化を急ぐこと。
  • 大気汚染や地下水の枯渇が起こらないよう、十分な調査及び分析を行い、それに対する万全の対策を講じること。
  • 将来交通量については、最新のデータに基づいて算出し、その結果を公表すること。
  • 外環本線に関するスケジュールとともに都市計画道路の整備スケジュールについても提示すること
  • 三日月地域については、地域分断の解決にあたり市と十分連携しながら具体案を示し、協議・調整を進めること。
  • ジャンクション上部の整備、農地の保全の仕組みづくり及び環境の監視体制を検討するなど、外環計画が地域に与える負の影響を極力低減すること。
  • 「外環の2」については、計画の廃止も含めた必要性の有無からの検討に必要なデータの公表や検討会の枠組みを設定し、話し合いに入ること。
  • 善福寺池や地下水について、水位低下や枯渇などの重大な影響が生じた場合は、速やかに原状回復すること。
  • ジャンクションやインターチェンジ周辺地域では、事業実施段階において地域分断や八の釜憩いの森、換気所による大気質への影響などについて、万全な対策を講じるとともに、地域住民との話し合いを継続するよう要望する。

これに対して国土交通省・東京都からは「これから外環の計画をより具体化していくあたり、本日とりまとめた「対応の方針」をしっかりと実現していく責務を果たすとともに、今後とも適時に住民の皆様、また沿線区市の皆様からご意見を頂戴して参りたい」とのコメント。

追記2: 外環道めぐり 沿線区市長を集めた意見交換会 [東京 MX NEWS]

国土交通省と東京都は、東京外郭環状道路=外環道の沿線にある自治体の市長らを集め、きょう意見交換会を開きました。
外環道は都心から15キロ圏を環状に結ぶ延長およそ85キロの道路で、関越道から東名高速道路の16キロは未整備の状態が続いています。意見交換会には沿線にある3つの区と4つの市の代表が出席し、大気汚染や騒音など地域住民からの意見や要望に対する国と都の「対応の方針」について意見を交わしました。自治体からは「地域住民の理解を十分に得ながら進めてほしい」など確実な対応を求める声が上がったということです。また、会合では16キロの区間が近く「整備計画路線」に格上げされ、整備に着手する見通しが示されました。
2009.04.21
Tue

「外環道より新名神が先だ」(橋下知事)

「外環道より新名神が先だ」国交相に陳情 [産経 09.04.21] 橋下大阪府知事が新名神の早期着工を政府に要望して。

「猪瀬さんと戦う」... [朝日 09.04.21] 道路公団民営化委員だった当時、猪瀬直樹氏(現東京都副知事)が新名神は不要としたことに対して。

橋下知事はそれ以外にも関西の交通網整備を訴えている。

理由に挙げるのは首都圏とのインフラ格差だ。麻生首相が10日に発表した約15兆円の補正予算案を含む新経済対策について「東京の外郭環状道路は記載があるが、関西は明確な記載がない」... [朝日 09.04.19]

こういう議論が世間の注目の集まる明るい所でされるのはいいことなんじゃないだろうか。また、猪瀬副知事は就任以来外環について発言していないけど、これを機に合理的な考え方をされる副知事の考えを聞きたいもの。

追記: 猪瀬直樹氏の反論[日経BP 09.04.28]。新名神に待ったの理由にしか触れていない。ここは橋下知事が「じゃあ外環道の1兆6千億円はどうなんだ!」といってバトルになるのを期待....

2009.04.08
Wed

外環建設へ(NHK)→政府、追加経済対策に盛り込む

“外環道”未着工区間建設へ [NHK 09.04.08 7時7分]

政府が「近くまとめる新たな経済対策」に外環東京区間の事業着手を盛り込む方針を固めた、というニュース。リンク先の記事はすぐに切れると思うので、以下に引用。

“外環道”未着工区間建設へ [NHK 09.04.08 7時7分]
政府は、首都圏を環状に結ぶ「東京外かく環状道路」で建設が止まっている東京の区間の整備事業の着手を、近くまとめる新たな経済対策に盛り込む方針を固め、計画から40年余りたった事業が動き出す見通しとなりました。
「東京外かく環状道路」は、千葉・埼玉・東京を環状に結ぶ全長85キロの高速道路で、このうち東京の練馬と世田谷のおよそ16キロの区間については、環境への影響を懸念する地元住民の反対などで、計画が打ち出されてから40年余りたった今も建設されていません。この区間の事業について、政府は東京都心の渋滞が緩和できるなど経済効果が高いとして、近くまとめる新たな経済対策の中に事業の着手を盛り込む方針を固めました。この事業をめぐっては、2016年の東京オリンピックの招致を目指す東京都の石原知事が建設の早期着手を国に強く要望しており、国土交通省も当初の計画を変更し、地元への環境の影響が少なく土地の所有者の許可がいらない地下40メートル以上の深さにトンネルを掘る方式での建設を検討してきました。この方式での建設は総事業費1兆6000億円、1メートルの建設に1億円かかる計算で、最近では最大規模の道路建設事業となり、完成までには10年程度かかる見通しです。国土交通省は、今月中にも事業の着手に向けた手続きに入る方針で、長年懸案だった事業が動き出す見通しになりました。

今のところ伝えているのはNHKのみ。

実際は“無理筋”ではないかな…と思う理由は、毎日の書く“追加経済対策:「10兆円」至上命令 「4度目」政策も枯渇 財政悪化の懸念”[毎日 09.04.07]も「なるほど」と思うから。

追記04.10: 経済対策の規模は15兆円で与党大筋合意[朝日 9日]。このうちの「インフラ整備」か。

追記04.10夜: 麻生首相記者会見[官邸 10日] の中で次のように明言。この文言が入ったことが大きい(かも)。

三大都市圏、環状道路などにおいて、これまでミッシング・リンクと言われた分断された道路をつなげ、国土を結合します。そのため、国幹会議の議を経て、多年度にわたるプロジェクトである、例えば東京外環道の整備を進めます。
2009.03.20
Fri

国会予算委質疑から

最近の衆参予算委員会で関連質疑が2つ。

発端は、先月2月20日の東京新聞の(やや踏み込んだ)記事:

外環道、着工手続きへ 世田谷―練馬 整備計画路線に格上げ [東京新聞 09.02.20]

国土交通省は十九日、全国一万一千五百二十キロの高速道路網構想のうち、東京外郭環状道路(外環道)の世田谷-練馬間(十六キロ)の着工に向けた法定手続きの準備に入った。今春にも国土開発幹線自動車道建設会議を開き、基本計画から着工の前提となる整備計画路線に格上げしたい考えで、格上げされれば一九九九年十二月以来となる。
名古屋環状2号線の名古屋西-飛島間(十二キロ)も、同時に整備計画とするかどうかを検討する考え。これを受け、残りの基本計画区間についても自治体や自民党道路族議員から早期の格上げと建設を求める声が出そうだ。
政府、与党は二〇〇三年、道路公団民営化に伴って当時の整備計画計九千三百四十二キロまでは建設する方針を確認。構想で残る基本計画などの区間は、小泉純一郎元首相が国会で「白紙」と答弁していた。この白紙区間の建設は初となるだけに妥当性をめぐって野党から批判も予想される。
外環道の同区間は約四十メートルの大深度地下にトンネルを掘り、関越道、中央道、東名高速の各路線と接続する一キロ当たり一千億円、総事業費一兆六千億円の巨大プロジェクト。費用は地元東京都の負担を伴う国の直轄事業と中日本高速道路会社による有料道路事業で分担する方向で調整する。
同区間の開通で、都心部の渋滞の解消や緩和による沿道環境が改善すると期待される。[現在ウェブ上ではリンク切れ. 強調は筆者]

国会質疑では、この記事の内容をきっかけに国交省の現段階での考えが質されていましたが「いずれも未定」との答弁でした。

国会予算委質疑から の続きを読む »

2009.03.01
Sun

知事会見から

石原都知事の定例記者会見で2週続けて外環道(東京区間)について記者質問が出ていたので。

【記者】外環道のことなんですけれども、金子(一義)国交相のほうに要請したということになっていますけれども、非常に今の経済の変動の激しい時なんですが、車交通量とか、そういうものの大きな変動があると思うんですけれども、そういう中で見直しというふうなことを考えるということは一切…。[※注: 会見録画によると、記者は新宿区新聞と名乗ったように聞こえる]
【知事】見直すって、何を見直すの。作らないということかね。あなた、新宿はどこにあるか知らないけどね、やっぱりね、新宿に住んでいるなら新宿の視点で周りに目を配って東京のことを考えたほうがいいよ。これはね、要するにコスト・ベネフィット(費用便益)の対比からいったってね、今予定されている道路計画の一番指数の高いものですよ。あの(首都高速道路中央環状線が)新宿から池袋につながっただけで、どれだけ時間がセーブされて、どれだけ経済効果が上がったか、新宿にいても考えたらいい、君が。それで質問したらいいよ。こんなもの、見直すなんて論外な話だ。日本にとっての大事なことなんだから。だからやるんだ。公共事業が必要だと言われて、景気対策にこれだけふさわしい、効果のある事業はないじゃないですか。ということだよ。[東京都 09.02.20]

以下は27日の定例会見から。

--1兆6000億という事業費は、北陸新幹線も同じ額で長野と金沢を結んでしまう。わずか16キロに1兆6000億円というのは都以外の地方からは怒りやねたみの声が上がると思うが。[※注 記者は朝日新聞。]
◆あなたも記者ならね、もっと科学的に考えてもらいたい。どっちのプライオリティ(優先性)が高いかは言いませんがね。新幹線にしろ道路にしろ、工費とその結果の経済効果があるわけですよ。距離の問題じゃなくて社会工学的に考えてくれ。[※ 「愚問だと思うね!」....とまで言った。]
--都がどれくらいまでなら負担するのか。
◆精密な工費の予測が出てくれば都は準備をしなくちゃいけない。作るべきものはつくらなきゃいけないんでね。
--都として数千億の負担をするのか?
◆それはそうですね。経済効果を見れば十分ペイするものだと思います。国家全体にとって考えれば。[毎日新聞より]
2009.02.04
Wed

「市民による外環道路問題連絡会・三鷹」

コメントで教えていただいたので:

リンクお願い
 「市民による外環道路問題連絡会・三鷹」と申します。
名前の通り、東京西部の外環道計画の問題に取り組む市民グループです。
 私たちのHP【http://gaikangaikan.studio-estate.net/】をぜひ貴サイトのリンクに加えていただきたく、ご検討のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
[おがさんより]
市民による外環道路問題連絡会・三鷹
Home old »